5月にキャンプをした福井県おおい町の『八ヶ峰家族旅行村』へ行ってきた・・・


今回は、毎度おなじみのオイカワさんと、一緒にキャンプに行くのはお初のKさんと3人・・・
術後間もないさくらはお留守番・・・

拙宅で集合して、珈琲を飲んでから11時に出発・・・
お昼は、前回と同じ東小浜の『丸亀製麺』で軽く食べて、隣のスーパーで買い出し・・・

14:00前にキャンプ場着・・・
イメージ 1


管理人さんはお留守だったので、勝手に予約してあったティピーへ・・・
イメージ 2


前回と同じBBQ棟付きのティピー(インディアンテント)・・・
イメージ 3


3人だと広すぎる大型ティピー・・・
イメージ 4



男3人で夕方まで何もすることが無いので、15時から早々と夕食・・・
「じゃあ、女性がいたらスルことあんのか?」と云う下品なご質問には一切お答えできません・・・

先ずは、チンコ鍋・・・
イメージ 5



オイカワさんとはお初のKさんは、鍋奉行のオイカワさんが野菜や油揚げを手でちぎって投入するのを見て少々驚いたようである・・・
イメージ 6


留守にしていた管理人さんが来て、5月に来たわしらのことを覚えていてくれた・・・
今日のお泊りは我々3人だけなので、風呂は何時に入るか訊きに来てくれた・・・
で、3人だけのために、わざわざ風呂を沸かしてくれた・・・
イメージ 7


チャンコ鍋を喰い終わって、17時に風呂へ・・・
イメージ 8


オイカワさんは、すでに酔っ払っていて風呂はやめとくと云うので、Kさんと二人で貸切・・・
イメージ 9


風呂から上がって、残しておいたチャンコ鍋の汁にうどんと残りの野菜を投入してうどん鍋・・・
オイカワさんもKさんもアルコールをグイグイ飲むが、下戸のKAMEはウーロン茶・・・
飲めない男はツライなぁ・・・
イメージ 10


うどん鍋の次は、フライパンにエノキとタマネギとホルモンを投入して、モツ鍋に・・・
イメージ 11


残ったホルモンは網焼き・・・
イメージ 12


ええ感じに煮えてきた・・・
イメージ 13


で、いよいよ本日のメインイベンター、牛ヒレ肉の登場・・・
イメージ 14


最後は、焼き鳥・・・
イメージ 15

途中30分ほど入浴タイムを挟んで、午後3時から10時まで、延々7時間もの間、飲んだり食ったり、しゃべったり・・・

オイカワさんとKさんは二人で缶ビール8本(うち2本はロング缶)、ワイン、日本酒、焼酎を全部空にした・・・

腹いっぱいになったところで、焚き火の時間・・・
イメージ 16


やがて、オイカワさんは椅子からズリ落ちて地面に横になって居眠り始めたので、テントに入って寝るよう促す・・・
イメージ 17



その後も、焚き火を囲んで駄弁っていたわしとKさんも、12時半にテントへ入る・・・
するとオイカワさんが口に歯ブラシを咥えたまま革ジャンを枕に爆睡していたので、動かぬ証拠写真を・・・
イメージ 18





今朝は、6時に起床・・・
先ずは、モーニングコーヒーを飲んでから、朝食の準備・・・
イメージ 19


前回、食べられなかったシシャモは、今回は忘れずに購入・・・
イメージ 20



シシャモと納豆・・・
イメージ 21


卵かけご飯のお供「するめのウス削り」と名田庄漬け・・・
イメージ 22


左のカップには、インスタントみそ汁あさげ・・・
イメージ 23

昨日喰い過ぎたのであんまり食えそうにないと云うので2合しか炊かなかったが、今回はご飯が足りなくて残念・・・
4合炊けばよかった・・・

後始末をして9時頃、ぼちぼち帰る用意・・・
イメージ 24



イメージ 25


ティピーの右側にあるコテージみどり館・・・
イメージ 26


9時半ごろ、美山経由で京都へ帰るKさんが一足先に出発・・・
イメージ 27



この後、管理人さんのところへ挨拶に行って、20分ほど話をして、我々もキャンプ場を後にした・・・


なお、八ヶ峰家族旅行村は現在、ボルダリング壁を備えた全天候型施設の新設や管理棟、BBQ棟、宿泊施設などのリニュアール工事を行なっており、来年には完成予定のようです・・・

小浜で海の幸を堪能したり、美山かやぶきの里を散策したり、夜はここで満天の星を観察したり、さらに八ヶ峰登山を始めトレッキングや川遊び、魚釣り・魚つかみ、工作など、家族みんなで楽しめるアウトドア施設です・・・

また、秋には紅葉狩り、冬は雪遊びも体験できます・・・

八ヶ峰家族旅行村のH・P




ちなみに、昨日の昼飯は東小浜の丸亀製麺・・・
今日の昼飯は、戸棚にあった丸ちゃん正麺でした・・・